Menu

鼻血の原因とは?
鼻中隔粘膜には特に「キーゼルバッハ神経叢」と呼ばれる数多くの血管が集中している部位があります。この部位は、鼻中隔の両側、鼻の入り口から約1cmの位置にあります。この血管新生は鼻中隔粘膜が機能するために必要なのですが、その代わりに鼻中隔粘膜を弱めます。

鼻中隔粘膜へのいかなる刺激も、血管が切れて出血(鼻出血)につながる恐れがあります。刺激の原因には以下が含まれます。

    • ひっかく
    • くしゃみ
    • 強く鼻をかむ
    • 高地の乾燥した大気
    • 暖房がきいた室内の乾燥した大気
    • アレルギー鼻炎対策の鼻腔用スプレー

鼻血は、特に子供にとって衝撃的な出来事になり得ます。
とは言え、大抵の場合、鼻血を出した本人が簡単に処置できるものです。

止血障害 

出血が頻繁におこったり、出血を止められないという止血障害で苦しんでいる人がいます。

後天性の止血障害は、抗凝血薬療法、AVK、抗血小板剤で治療を受けている患者の方などが経験します。

先天性の止血障害は、血友病、フォン・ヴィレブランド病(VWD)、オスラー病、血小板無力症の患者の方などが経験します。

チケアが鼻血をケアします
創傷や外科的切開の処置に使用される
不織包帯/保護材
さらに詳しく

購入する場合は、販売代理店にお問い合わせください。

販売元

〒113-0033 東京都文京区本郷2-27-16
TEL(03)3814-0111 FAX(03)3814-0135
http://www.first-med.co.jp/